IODやIARPDを日常臨床に取り入れよう

歯学部生 若手歯科医師 勤務医 開業医
3,000
2021年07月12日 20:00 - 22:00
Zoomにてオンライン開催
黒嶋 伸一郎
セミナーに申し込む

講義内容

DENTAL WIDGET主催ウェブセミナー第3弾は長崎大学生命医科学域(歯学系)口腔インプラント学分野 准教授である黒嶋伸一郎先生をお迎えして「IODやIARPDを日常臨床に取り入れよう」をテーマに特別講義をおこなっていただきます。


日本の高齢化率は世界最速であり、40年後には人口が4,000万人減少して高齢化率が40%になると推計されています。
そのなかで、今後の日常臨床において高齢患者への対応が増え続けることは想像に難くありません。
そこで今回の講演では、少ないインプラント本数で効果的に治療が可能なインプラント支持型可撤性補綴装置である総義歯(Implant overdenture:IOD)と部分床義歯(Implant-assisted removable partial denture:IARPD)について、基本的なところから現在まで明らかになっている科学的情報をもとに実際の臨床についてもお話してくださいます。
インプラント治療における治療選択肢の幅が広がること間違いなしのセミナーとなっております!



講義内容
・上顎IODの科学的情報とその実際
・下顎IODの科学的情報とその実際
・IARDPの科学的情報とその実際
・ダブル冠システムによるインプラント支持型可撤性補綴装置の科学的情報とその実際
・IODやIARPDのメインテナンスと合併症に関する科学的情報とその実際


※こちらのセミナーは振り返り受講配信の予定がございません

登壇者紹介

黒嶋 伸一郎