インプラント埋入計画 CT診断のコツ

再生時間 00:13:40
2020/09/25 1
  • 通常価格: ¥1,000

佐藤 隆太

フォロー済み

インプラント埋入を計画するにあたり、CTは必ず術前に撮影して解剖学的リスクと理想的な上部構造を想定した診断をします。この初級編では下顎第一大臼歯単独歯欠損に対する埋入を仮定し、埋入手順と診断画面をリンクさせたCT読影の仕方を提案します。また埋入手術を終えてみると想定した埋入位置がズレることがあります。このズレの原因と対策についても説明しています。この考え方はガイデッドサージェリーでも同様です。

新しいコメントを投稿する

あなたへのオススメ動画